2011年02月28日

CD発売情報(上野学園 石橋メモリアルホール=キングレコード 共同制作プロジェクト)

上野学園 石橋メモリアルホール=キングレコード 共同制作プロジェクト 第2弾
ショパンが愛したプレイエルのピアノによる時空を超えた横山幸雄のショパン。

ピアノ独奏曲全曲録音が遂に実現。全曲演奏会との連動プロジェクト進行中!

横山幸雄 プレイエルによるショパン・ピアノ独奏曲全曲集(全12タイトル)
KICC913_1_3.jpg
2011年 3月、6月、9月、12月、3か月毎3タイトル全12枚発売
第1回発売 2011年3月23日(1〜3)

特別価格 各2000円 CD KICC-913/914/915

-------------------------------------------------------------------------------------------
横山幸雄(ピアノ) 使用楽器:プレイエル(1910年製)
録音:2010年10月17日、18日(1)/11月15日、16日(2)/12月20日、21日(3)
192K/24bitハイスペック・レコーディング
上野学園 石橋メモリアルホール
上野学園 石橋メモリアルホール=キングレコード共同制作プロジェクト第2弾
2010年10月17日ショパンの命日からスタートした「横山幸雄プレイエルによるショパン・ピアノ独奏曲全曲演奏会」。同時進行で録音プロジェクトを開始。
ライヴとセッション録音の両方を行い、横山幸雄のショパン演奏の“今”を最高のかたちでレコーディング。
第1回発売の3月から最終回発売12月まで、3か月毎に3タイトル、合計12タイトル発売します。
ショパン・イヤーから始まる記念碑的ピアノ独奏曲全曲集の誕生です。

posted by JapanArts at 11:53| ディスコグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

横山幸雄CD

◆バッハ:ゴールドベルク変奏曲BWV988 1991年のCDデビュー以来、横山幸雄にとって初となるオール・バッハ・アルバムが登場!
¥3,045(税込) 発売日2008/02/14  SICC-10071
yokoyama_goldberg.jpg
横山幸雄は、1971年東京生まれ。東京芸術大学付属高校在学中フランス政府給費留学生として渡仏。1989年ブゾーニ、ロン=ティボー・コンクールの双方に上位入賞。90年パリ国立高等音楽院をピアノと室内楽のプルミエ・プリを得て卒業。同年秋ショパン国際コンクールで過去の日本人として最年少で第3位に入賞、同時にソナタ賞を受賞。それを機に本格的な活動を開始。 2006年には、デビュー15年を迎えました。「ゴールドベルク」は横山が物心ついたときには既に耳なじんでいたといいます。こちらは、2007年10月30と31日に録音。昭和の名コンサートホールとして知られる石橋メモリアル・ホールでの最後の録音(改装に伴う解体工事のため)となりました!マルチチャンネルとして、ステレオとマルチ5チャンネルを収録したハイブリッド・ディスク。石橋メモリアルホールで収録したプロモーション映像をコネクテッド仕様で収録しています。  
 
◆ラ・カンパネラ 〜 ヴィルトゥオーゾ名曲集
SICC-10041/2006.10.18/¥3,045(税込)
yokoyama_s.jpg

収録曲目: 1 シャコンヌ (バッハ/ブゾーニ) 2 ラ・カンパネラ (リスト) 3 ため息 (リスト) 4 リゴレット・パラフレーズ (リスト) 5 献呈 (シューマン/リスト) 6 花火 (モシュコフスキー) 7 エチュード 嬰ニ短調 作品8−12 (スクリャービン) 8 エチュード 変ホ短調 作品39−5 (ラフマニノフ) 9 プレリュード 嬰ト短調 作品32−12 (ラフマニノフ) 10 ワルツ第14番ホ短調遺作 (ショパン) 11 黒鍵のエチュード (ショパン) 12 英雄ポロネーズ (ショパン)
posted by JapanArts at 18:39| ディスコグラフィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。